病院ホームページ制作

メニュー

クリニック(医科・歯科)向けホームページ制作

はじめに

医科・内科クリニック(内科・整形外科・歯科等)のホームページが患者を獲得するためには期待される診療内容毎にきちんと表現する必要があります。理由はホームページは既に一般化しておりますので、周辺のクリニックと同じ表現、特長を記載しても、患者にとってはデザイン(色使い)の差ぐらいしか違いがわかりません。

または、いろいろなことを「長文」で掲載しても、患者にその熱意が必ずしも伝わりません。案外「対応疾患」くらいしか見ていないこともあります。

このようにホームページが一般化してきた現在でも、ホームページをよく理解されていない、または役割をはたしていないサイトを見受けます。こうした課題に長年対応した経験を踏まえて次のようにご提案しております。

特長

既存のホームページの課題解決と患者獲得(集患から診療継続)の方法をご提供しております。

  1. 患者獲得を患者の行動心理・行動経済学からアプローチ
  2. 閲覧数増加と検索順位(SEO)上昇の方法・実績
  3. 患者とつながる方法など医療マーケティング導入
  4. 個別デザインと簡単に更新できるCMS採用
  5. 丁寧な対応でより効果的なサイトができます

患者への訴求ポイント

「患者」とひとくくりに言っても、状況によって関心や要求するサービスが変化します。また患者の行動心理や決定心理は患者は同じ医療機関対してでも、異なった心理状態や決定理由があることを理解しておく必要があります。

さらに多くの場合において、患者はインターネットで利用できる「医療機関の情報」や「疾患に関する情報」をインターネット上で閲覧しています。

こうした状況で主な患者への訴求ポイント(厚生労働省の受療行動調査および弊社調べ)は下記のようになります(順不同)

  • 治療方法とその実績
  • クリニックの設備・施設および清潔度
  • 交通アクセス
  • 医師の経歴と雰囲気、メディア(テレビ、新聞等)での実績

注意事項:厚生労働省は2018年ホームページのガイドラインを変更し、クチコミ等で患者が医療機関を推奨することを医療機関のホームページに掲載することは禁止されました。

お問い合わせ

本件に関するお問い合わせは03-6420-0551