病院ホームページ制作

メニュー

よくある質問(FAQ)

病院ホームページ制作のよくある質問(FAQ)

  • 病院ホームページ制作について
  • 病院ホームページ制作の特長
    弊社の特徴は医療機関が患者に理解され、利用され、信頼を構築していくことが目標です。弊社の特長は下記の通りです。

    • 患者の受療動向(ペイシェント・ジャーニー)に沿った認知度が高いデザイン
    • 受診に結びつける急性期・慢性期病院向、福祉施設向けの高品質のコンテンツ(記事)作成
    • リーズナブルで安全な記事の更新システム(CMS)
    • 認知度向上、受診への行動変容のための最新の仕組みを提供
    •     

    • 制作と運用には丁寧に対応致します

    弊社サービス内容

  • 病院ホームページ制作の費用
    制作納品には下記の費用が必要です。そのなかで不要または既存にあれば費用は除けます。

    1. ディレクション (業務管理)
    2. プランニング(企画)
    3. 取材
    4. 写真撮影または写真・イラスト素材購入
    5. コピーライティング/ライティング
    6. SEO対策
    7. コーディング (HTML制作)
    8. システム構築(CMS:コンテンツマネージメントシステム等)
    9. デザイン
    10. 文章校正 ・検証
    11. メールフォーム
    12. アクセス分析
    13. サーバー運用とセキュリティ
    14. ドメイン移管手続き
    15. (オプション)制作後の運用費用とドメイン維持費用
  • 病院ホームページ制作日数
    記事が整ったり、撮影などが住んでいる状態でホームページ制作期間は最低1か月以上かかります。従ってホームページに必要な資料や素材、および各手順でのご承認が円滑にいただけることが必要です。ページ数が20ページ以上になる場合にはさらに日数がかかります。制作日数の詳細は次までお問合せいただきますようお願い致します。→お問合せ
  • 病院ホームページ制作の留意点
    ホームページのをスケジュール通りに完成させるにはお客様のご理解とご協力が必須となります。それ以外に円滑に制作するために下記の項目にもご留意いただきますようお願い致します。

    • お客様の疑問、ご不安がありましたら、どのようなことでも速やかに対応致します
    • 通常、お見積書は概算となります、見積後に新たなご要望や条件の変更等がありますと金額変更となります
    • 原稿は基本的にワードでまとめたものをお送りいただきますようお願い致します
    • 写真は文章同様にイメージに影響を与えますので、良いホームページには良い写真をご検討下さい
    • ブラウザーは基本的に最新版を使って検証いたしますので、特定のブラウザーをご希望の時にはお知らせ下さい

    弊社サービス内容

  • 病院ホームページの見直し(リニューアル)について
  • 病院ホームページの見直しのステップ
    病院ホームページのリニューアル(見直し)は現状の課題と目指す方向を明確にすることから始まります。見直しは次の手順で行われます。

    1. 現状把握(ホームページの稼働状況等調査)とインタビュー
    2. ご提案(デザイン・構成・納期・費用等)
    3. ご契約
    4. デザインと構成の確定
    5. コンテンツ制作および確認
    6. システムチェック
    7. 納品(動作確認・使用説明)

    弊社サービス内容

  • 既存のサーバーは使えるか
    お使いいただけます。ただしサーバーの性能(速度、セキュリティー、SSL等)や保守状況が悪いときには別途ご提案させていただきます。近年サーバーは容量だけでなく応答速度やセキュリティーおよび保守・管理状態が悪いものはGoogleのホームページの評価上において不利になります。
    弊社サービス内容
  • Google検索対策(SEO)
  • 病院ホームページにおける検索対策SEOとは
    「SEO」とは「検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)」のことで、「Yahoo!やGoogleでの検索時に上位に優先的に表示させるようにすること」です。
    ホームページがGoogleのルールに合わなければ上位に表示されません。従ってホームページを見てもらえることもあります。一般的には検索対策のためにHTMLコードを改良したり、内部リンクを増やしたりしますが近年は多少の差があるにしても一般化していますので容易に上位に入ることはできません。

    SEOの内容も近年は技術論ではカバーしきれないほど複雑になっており、患者の行動心理や経済行動を包含したマーケティング思考が必要になっています。従来は、
    SEO=集患
    という枠組みでホームページを制作されていることも見受けられますが、SEOはあくまでも患者・住民をホームページに誘導することです。このへんに病院のご担当者とホームページを制作している方の理解のギャップがあることがあります。

    弊社は医療・福祉専門の対策をご用意しておりますので実現に向かって一歩進んだ対応をしております。弊社の検索対策の結果

  • 検索時に一番上に表示させたい
    一番上に表示させたいと全てのホームページ所有者は考えております。表示させるGoogleのアルゴリズム(コンピューターで順位を計算を行うときの方法)は常に変化しており、その瞬間に別のホームページが表示されるなどのことが想定できますので誰でもご希望通りにはできません。ただし、継続的な対策で大きな効果を生むことも可能です(弊社実績をご参照ください)、ホームページのための有料の宣伝をするなどの方法はご提示できますのでお問合せ下さい。弊社はSEOを含めたマーケティングを展開しておりますが、付け焼刃のような対策はしておりません。
    弊社の検索対策の結果
  • 病院ホームページ制作用語
  • 検索エンジンとは
    インターネット上の公開されている情報をキーワードなどを使って検索できるサイトまたはプログラムのことです。
    主にはGoogleやYahoo!、MNSが日本では使われております。検索順位は検索エンジンによって異なり、プログラムによって検索語の順番が変化します。その検索アルゴリズムは公開されておりませんが、Googleは概要についてはブログ上で公開しています。順番を恣意的に操作しようとするサイトを発見し、ユーザーに不適正な検索結果を表示しないようにしています。

    弊社は適正な病院ホームページ制作で評価されるようにホームページ制作に注力しております。
    弊社サービス内容

  • SSL証明書とは
    SSL(Secure Socket Layer)はブラウザでhttps:// と表示されているホームページで通信の安全対策です。SSLは「通信内容を秘匿する暗号機能」と「通信相手の真正性」「通信データが改ざんされていないか検知する機能」の3つの機能があります。

    具体的にはホームページから予約や問い合わせの機能がある場合、第三者が盗聴したり、改ざんしたり、成りすましで第3者がホームページを開設したりを防止することを目的としています。

    従来は病院等でSSLを問合せフォームにだけ適用しているところはありましたが、近年GoogleがホームページをSSL化することを推奨していることと、病院経営者が患者情報の漏えいを防止する目的もあってSSLをホームページ全体に導入する病院ホームページがあります。

    現在ChromeなどのブラウザーでURL欄をみるとSSL化してないホームページは「保護されていない通信」と表示されています。(2018年)導入によってシステムセキュリティに対する理解が高いことをアピールすることができます。
    弊社サービス内容

  • 患者の受療行動と患者体験
    患者の受療行動は厚生労働省で例年調査していますが、主に受診に至る経過などが中心になっています。近年はマーケティングで注目しているのは全ての患者(国民)が生涯を通じてどのような経験(Patient Experience)しているかを分析しようとしています。

    主な違いは患者体験については患者が生まれた時からどのような経験をして、現在はどのように生活をしており、将来はどのようにしたかを各患者ごとに分析し、対応する方向にあります。このように各患者ごとに対応することが、満足度だけでなく業務効率をあげることにも繋がります。

    また患者体験を改善することが全ての部門で実施されれば、患者満足度だけではなく患者の納得を得られやすくなります。さらにコミュニケーションも連続的になり、より濃密になります。

    弊社サービス内容

  • ホームページのCMSとは
    CMSはホームページの記事などを投稿するコンテンツ管理システム(Content Management System)です。ホームページを制作する言語であるHTML5やCSS3を知らなくてもホームページを構築して運用管理できます。近年は病院ホームページにはほぼ導入されれおり、費用面でもソフトウェアのライセンス料が無料と有料版とありますので用途によって使い分けられます。(無料版のセキュリティーは一部にバージョンを更新する費用が必要です)
    利用上のメリットは下記の通りです。

    • 簡単にホームページを更新できること
    • 制作費用を低減できること

    弊社サービス内容

  • ペイシェント・ジャーニー
    ペイシェント:ジャーニーとは医療機関、および関係者は患者の生い立ちを含めて病気に気が付いた時点から終末期まで、ひとりの患者を医療のみならず心理学的、経済学的、社会行動学的にとらえることが患者満足度を向上させ、より納得して治療に参加できるようにするために必要と考えられます。

    ホームページは自院情報(診療科、特長など)を発信することが多いのですが、これだけではペイシェント・ジャーニーを理解したことにはなりません。患者の質問に寄り添えるようなホームページであることが、患者から関心を持ってもらえることの一つです。

    このようにマーケティングでは各患者にフォーカスする時代になっています。その発展型がマーケティング・オートメーションです。
    参照:ペイシェント・ジャーニーと病院経営

  • ホームページのゴール設定と指標 KGI & KPI
    ホームページ等デジタルメディアを使って、広報、宣伝、PR等を行うにはホームページのゴールやKPI(主要業務評価指標)が必要です。成り行きに任せた管理は成果を得ることが困難になる場合があります。

    デジタルメディアの指標では下記のものがあります。
    何をゴールにするかの指標:KGI(Key Goal Indicator)例:患者数20%増加、診療費10%増加等
    ホームページの業務指標:KPI(Key Performance Indicator)例:閲覧者数20%増加 予約数10%増加

    当然、受療動向や患者へのアピールなど実現の見込みがあることが前提です。これらの指標を基に対策をたてております。
    弊社サービス内容

  • 病院経営におけるデジタル・マーケティングとホームページ
    デジタル・マーケティングはホームページ(ウェブサイト)上の施策だけでなくデジタル系の施策全般を指す言葉です。 ホームページに加えてマーケティング・オートメーション、デジタルサイネージやIOT、オフラインでの直接のコミュニケーションが発生するものまで枠組みに入ります。

    医療・福祉機関では必要な人にサービスを提供するために、いかに認知と利用をしてもらうかが重要になります。デジタル・マーケティングはこのような世の中の変化にあったマーケティングとなっています。
    弊社サービス内容