病院・クリニック用ホームページ制作

インフォームドコンセント

 インフォームドコンセントで患者さんに納得してもらうのにどれくらいの時間を費やしていますか。
医療従事者にとってインフォームドコンセントは通常の業務となっています。しかし医療機関が考える説明および同意と、患者が考える納得、理解とは常に隔たりがあります。
 医療提供側と患者との隔たりを最小限にするために、説明用資料とホームページを作成します。

わかりやすい説明方法--納得と理解

 説明のためのガイドライン、エビデンス等きちんとまとめることは先生方の時間を必要とします。より良くしようと思い、写真、図、ビデオなどの利用を考えるとさらに時間を費やすことになります。
 弊社では、医療用語や説明をできるだけ一般化(標準化)し、情報を専門的な図(イラスト)でわかりやすく総合的にまとめて、患者さんが理解しやすく致します。先生方には個別の画像、検査データを示すのみでいいように、説明を標準化する支援を行います。
 また、よく使う医療用語や検査内容を事前に伝えておけるように図、写真、ビデオなどでわかりやすく致します。また時間の経過(術前・術後、治療中など)の中で患者が必要としている情報を必要に応じて利用いただけるように、準備致します。

インフォームドコンセントにおける患者の納得度と目標

 インフォームドコンセントは同意書に署名をすることがゴールではありません。患者は医療技術の選択、術後の状況、結果等、短期間に100%おかれた状況を理解することは困難です。従って説明には忍耐と過去の経験を積み上げる手順を導入しておくことで、効率を上げると同時に患者の納得度も高まります。
 弊社は継続的に資料のアップデートとデータの更新を支援いたします。  

情報の提供方法

 インフォームドコンセントを受ける患者の気持ちは、検査から告知、術後と経過とともに変化していきますので、そのときに必要とする情報が提供できるように配慮することが必要です。
 弊社は変化する患者の気持ちに対応して、包括的な情報提供をホームページ(イントラネットを含む)をはじめとして、印刷物、ビデオに専門的なイラスト、ビデオを使って患者の事前学習、術後のフォローアップ学習など担当医のインフォームドコンセントを効率的に支援いたします。
Solutions 課題解決
  • 知名度向上
  • 集患・増患
  • 看護師・医師採用
  • 地域医療連携
  • 患者満足度向上
  • 院内コミュニケーション改善
  • 広報プロセス検証