病院・クリニック用ホームページ制作

用語集

病院関連・ホームページ制作に関わる用語をまとめました。

ホームページ制作に関する用語 | Webに関する用語

ホームページ制作に関する用語

CSS

 HTMLやXMLなどのマークアップ言語の修飾(表示)を指示する、W3C(ダブリュースリーシー、ダブリューサンシー)による仕様の一つ。Cascading Style Sheets(CSS、カスケーディング・スタイル・シート、カスケード・スタイル・シート)の頭文字をとった略称。

HTML

 Webページを記述するためのマークアップ言語で、HyperText Markup Languageの頭文字をとった略称。文書の論理構造や表示の仕方などを記述することができ、W3Cによって標準化されている。
ページ上部へ

HTTP

 ブラウザとサーバの間でHTML(もしくはウェブ文書)を送受信する為のプロトコル(通信の取り決め)で、Hypertext Transfer Protocolの頭文字をとった略称。
ページ上部へ

SEM

 検索エンジンから自身のWebサイトへの訪問者数を増やすマーケティング手法。具体的な手法として、検索結果での上位表示を目的としてWebサイトの最適化を行う「SEO(検索エンジン最適化)」やキーワード連動型広告や有料リスティングサービスによる広告掲載などの手法がある。Search Engine Marketingの頭文字をとった略称。
ページ上部へ

SEO

 特定の検索エンジンを対象として検索結果で自身のWebサイトが上位に表示されるようにWebサイトを最適化すること。「サーチエンジン最適化」「検索エンジン最適化」とも訳される。Search Engine Optimizationの頭文字をとった略称。
ページ上部へ

W3C

 World Wide Webで使用される各種技術の標準化を推進する為に設立された標準化団体、非営利団体。略称はW3C(ダブリュースリーシー、ダブリューサンシー)。
HTML、XHTML等の規格である"Web標準"を勧告する。いわばWeb制作における世界的な基準。
ページ上部へ

Web標準

 Web上で標準的に利用される技術の総称であり、Webサイトをより多様な環境に対応させ、誰にでもアクセスできるようにするためのルールである。
ページ上部へ

XML

 文書やデータの意味や構造を記述するためのマークアップ言語の一つでExtensible Markup Languageの頭文字をとった略称。ユーザーがタグの定義と使い方を決めることができるメタ言語の性格を持っている点が大きな特徴となっている。
 もう少し分かり易く言うと、HTMLはページの本文と一緒に、デザイン的な情報や他のページへのリンク情報などを書き込んでおくことができるが、XMLはさらに幅広い意味でのデータを表現できるようになっている。例えば、書かれている数字が個数なのか、値段なのかといった情報の種類や意味などを書き加えることができる。
ページ上部へ

アクセシビリティ

 Webを利用するすべての人が、年齢や身体的制約(高齢者・障害者など)、利用環境等に関係なく、Webで提供されている情報に問題なくアクセスし、コンテンツや機能を利用できること。
ページ上部へ

セッション数

 セッション数とは、PV数とユニークユーザー数の間くらいのもので調査期間内の訪問回数を表す数字です。googleアナリティクスでは30分以内に次のページに移った時には1セッションになります。イベントなど日ごとのアクセス数を見たいときにはセッション数をチェックします。
ページ上部へ

マークアップ言語

 マークアップ言語(markup language)とは、「タグ」と呼ばれる特定の文字列で文書やデータに情報の意味や構造、修飾などを記述するための言語である。文章に対する指定をマークアップ (markup) と呼び、マークアップを記述するための文字列をタグ (tag) と呼ぶ。
ページ上部へ

ユーザビリティ

 ソフトウェアやホームページの「使いやすさ」のこと。コンテンツになるべく簡単な操作でアクセスできる、使っていてストレスや戸惑いを感じないこと、サイト内で迷わないで目的のページにたどり着ける、押したいときにそのボタンがある、などが優れたユーザビリティの条件。
ページ上部へ

ユニークユーザー数

 この数値には同じ訪問者が一定の期間に複数回訪れても1回と計測します。訪問者が増えることは、サイトが多くの関係者に関心を持たれているということです。
 アクセスデータの見方の基本として、このユニークユーザー数が増加するようにサイトの宣伝など工夫する必要があります。
ページ上部へ

新規来訪セッション数

 Webサイトが新規訪問者との接点として十分に機能を果たしているかを見ていく必要があります。新規来訪セッション数が順調に伸びていない場合は、集患や採用活動を強化や見直しを図り、来訪セッション数向上を検討します。
ページ上部へ

平均ページビュー数(平均PV数)

 訪問者が目標完了ページ(例えば、問合せページなど)にたどり着くまで、通常何ページを要してたどり着くか("基本シナリオ"と呼びます)を基準値として定義します。
 対基準値としての平均PV数は、サイト構造、ナビゲーション構造、ページレイアウトなど、サイトの各構成に関する指標として利用できます。
ページ上部へ

訪問頻度

 訪問頻度は「セッション数÷ユニークユーザー数」で算出されます。集計当該期間で、1人あたり平均何回サイトに訪問しているかを示します。
 患者の場合には医療機関を選択時には訪問しますが、その後は治療が終了すれば見ることは無くなると考えられますので、訪問頻度は下がります。従って訪問頻度よりもセッション数やユニークユーザー数が重要です。
ページ上部へ

Webに関する用語

Web

 webとはインターネットやイントラネット(企業内ネットワーク)のことなどで用いられている情報システムのことで、World Wide Webの頭文字をとった略称。情報と情報をつなぐことができる。情報同士をつなぐリンクが、蜘蛛の巣(web)のように広がっているイメージから名付けられたと言われている。
ページ上部へ

WebサイトとWebページ

  • Webページ
      ・個々のページのこと
  • Webサイト
      ・例えると、Webサイトが本だとしたら、Webページはその本の中の1ページ。
ページ上部へ

検索エンジン

 インターネットで公開されている情報(Webページ、Webサイト、画像ファイル、ネットニュースなど)をキーワードなどを使って検索できるシステムの総称。または、そのようなシステムを提供しているサービスのこと。代表的なサービスとしてGoogleやYahoo!がある。
ページ上部へ

広報

 医療機関が患者や住民などに医療提供状況や医療に対する姿勢・理念を発信すること。テレビ、チラシ、新聞広告など有料で医療機関の認知度を上げようするのものは宣伝であり、広報とは異なる。
ページ上部へ

コンテンツ連動型広告

 Googleなどポータルサイトがホームページの内容を解析し、その内容に応じて表示する広告を決定するインターネット広告のこと。
ページ上部へ

マーケティング

 企業や非営利組織が行うあらゆる活動のうち、「顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、顧客がその商品を効果的に得られるようにする活動」の全てを表すこと。つまり、売るための仕組みづくり。
ページ上部へ

リスティングサービス

インターネット広告の一種で、検索エンジンで検索したキーワードに関連した広告を検索結果画面の上部に表示する広告(テキスト形式)のこと。
ページ上部へ
Solutions 課題解決
  • 知名度向上
  • 集患・増患
  • 看護師・医師採用
  • 地域医療連携
  • 患者満足度向上
  • 院内コミュニケーション改善
  • 広報プロセス検証